岡本財団について

ホーム > 岡本財団について

理事長からごあいさつ

 私たちは多くの留学生に、OSFの家族的な交流を通じて、少しでも日本を、広く深く理解してほしいと願っています。また帰国する時には、日本に留学してよかったと心から思ってくれる留学生を、一人でも多く育てたいと思っています。OSFは「一灯照隅」に徹したい。すなわち千葉に住む留学生の中に、小さな灯でも暖かい灯を、ほのかに照らしていきたい。
 わが財団は、このような気持ちで運営しています。皆様方の心温まるご支援・ご鞭撻を、心からお待ちしております。

岡本国際奨学交流財団 理事長 岡本和久

故 岡本正会長の言葉

 この財団は1992年に留学生の「オアシス」を目指して設立されました。留学生は言語・文化・慣習の異なる日本に来て、経済的にも精神的にも緊張の連続で、たくさんのストレスを感じていることでしょう。そういう時に、当財団は彼らのオアシス的な存在でありたいと思っています。
 この考えの下に、私たちは奨学金支給や宿舎の提供、日本語学習などを行い、留学生との交流に勤めてきました。研究に疲れた留学生たちが、気軽に立ち寄り休息できる場を少しでも提供したい。私たちのささやかな願いです。

財団概要

1.名称
 公益財団法人岡本国際奨学交流財団
 (OKAMOTO SCHOLARSHIP FOUNDATION)

2.代表者
 理事長:岡本 和久


3.所在地
 <財団本部>
 〒263-0023 千葉市稲毛区緑町1丁目19番11号
 TEL:043-248-8808
 FAX:043-238-4138
 Eメール:osf-midori1911@coda.ocn.ne.jp
 URL:http://www.osf-family.com/

 <国際学生会館>
 〒264-0032 千葉市若葉区みつわ台1丁目4番8号
 
4.設立日
 1992(平成4)年5月21日

アクセス

<財団本部>

<国際学生会館>

情報公開

▲ページのトップへ